長谷川仁 HASEGAWA,Jin

猪おどし /Shishi-Odoshi

瀬戸内国際芸術祭 2016

1 2 3 4

森のバランスを取り戻すために人と動物たちが互いの存在を認め合い、程よい関係を築きます。動物のテリトリーを示すことで「今いる場所が人間以外の生き物も住んでいる」ということを想像するきっかけとなります。近年増えすぎて問題となっている猪にとっても動きや音でこちら側に来てはいけないという警告となるものです。

<オオカミ、タヌキ、イノシシ、スズメ>