長谷川仁 HASEGAWA,Jin

ひょうたんボトル

福島県飯舘村 2021

プリント 01 02 03 04 05 06

ひょうたんの実がまだ小さな時にキャップの型にはめて育てました。原発事故後いまだ米作りが再開できない福島県飯舘村で、食料でない農業の可能性を探っています。今回は試作品だけしか作れませんでしたが2022年はたくさん作って販売したいです(秋ころ)。 いつの日か田植えできることを願って飯舘村の田んぼの風景を描きました。